9月 13, 2014 · Posted in 未分類  

我が家では息子の髪の毛は自宅でカットしています。市販のバリカンを使って、夏は特に短く。冬は伸びたところだけをカットするという感じです。昔ははさみを使ったこともありましたが、はさみのほうが難しかったです。たいがい夫が散髪の担当をしてくれます。
一時期は夫の髪の毛を私がそのバリカンでカットしたこともありました。ただ大人ですと難しいので、数回しかやったことがありません。床屋さんへ行く暇がなくて仕方なく私に「やって」と頼んだときだけでした。息子の友だちの髪を見ていると、基本は短い子がほとんどです。男の子はきっと、自宅でバリカンというケースが多いのではないでしょうか。まだまだ床屋さんに行かなくてもいい年頃だと思います。さて娘の場合。まだ髪の毛のボリュームも少なくて、短いほうなので数回私がはさみでカットしただけです。最近ではちょっと結びたいという気持ちが出てきたようなので、後ろをカットしないようにしていくつもりです。うちの子どもたちは二人ともくせっ毛で、特に娘は息子より髪が長いため、くるくるっとパーマのようなスタイルになっています。そして髪が絡まりやすい体質です。ときどきトリートメントしてあげるのですが、そのときはさらさらに仕上がります。とはいえ、翌日の午後にはまたいつもの頭に戻ります。もう少し髪が長くなってくると、これまた結んだりと手入れをする時間が必要になりそうです。面倒ですが、それが楽しくもあるのでしょうか。私自身そんなに髪型に凝らなかったので、娘にちゃんと出来るのか今から心配です。